いちご鼻 治し方 蒸しタオル

いちご鼻の治し方・蒸しタオルのやり方

蒸しタオルでのいちご鼻ケアは、基本中の基本です。

 

蒸しタオルの適度な温かさ(=熱)が、蒸気とともにお肌の内部にまんべんなく行き渡ります。その結果、角質が柔らかくなり、毛穴を開いてくれるんですね。そうなれば、こっちのもので溜まった汚れや皮脂も落としやすくなるんです。

 

いちご鼻、洗顔後のスキンケア

 

蒸しタオルのやり方

 

では早速ですが、蒸しタオルのケア方法を見ていきましょう。今回ご紹介するのは、一番ベーシックな方法で、クレンジングと洗顔の間に行なう方法です。

 

@、クレンジングを行なう

 

メイクをしている人はクレンジングを行ってください。

 

⇒ 正しいクレンジング方法

 

A、電子レンジでタオルを温める

 

適切な大きさのタオル(フェイスタオルがおすすめ)を水に濡らし軽くしぼります(水がたれない程度)。タオルを濡らすときにアロマオイルを1滴たらしたお水を使うと、とっても癒されてリラックスできますよ♪

 

そして、タオルを皿に乗せて電子レンジ(500Wか600W)で30秒程度チンします。この時、火傷しないように注意してください。また、タオルの大きさによっては30秒では温かくならない場合もあります。そのときは温め直し調整してください。30秒〜1分が目安です。

 

B、タオルを顔に当てる

 

チンしたタオルをあごの下付近に持って行ってください。このとき、まだ顔に当てません。

 

もくもくとした蒸気を感じると思います。そうして、顔に触れても熱すぎないくらいの温かさになったら、お顔全体に蒸しタオルを押し当ててください。両手の平で軽く優しく行ってくださいね。あとはそのまま3分程度待ってください。

 

蒸しタオルを長く行えば効果大!というわけではありません。熱い蒸しタオルをお肌に長く当てていると負担がかかります。3分程度にしておきましょう。

 

C、洗顔を行なう

 

蒸しタオルを外し、石鹸や洗顔料で顔を洗います。この時しっかりと泡立てたもので丁寧に優しく洗顔してください。

 

⇒ 正しい洗顔法

 

⇒ いちご鼻洗顔石鹸おすすめランキング

 

D、潤いケア

 

洗顔後、すぐに潤いケアをします。このときの毛穴は大きく開いているので化粧水、美容液でしっかりお肌に潤いを浸透させてください。その後は、乳液、クリーム、あるいはオイルでお肌の水分が蒸発しないようにしっかり蓋をします。

 

⇒ いちご鼻@洗顔後が重要【簡単で効果的なスキンケア法】

 

 

簡単にまとめると、

 

@、クレンジングを行なう
A、タオルを温める
B、タオルを顔に3分当てる
C、洗顔を行なう
D、潤いケアを行なう

 

難しいことはありません。
蒸しタオルのやり方は慣れれば簡単です。
いちご鼻を治すために是非取り入れてください。