二十年ほいっぷ いちご鼻

二十年ほいっぷはいちご鼻におすすめ?【洗顔石鹸の口コミ・効果】

石けん職人さんが20年に及ぶ研究から生み出したという”二十年ほいっぷ”。

 

前面に打ち出している働きは「くすみ」なので、いちご鼻には関係ないなんて思っている方もいるかもしれませんね。ですがそれは大違い!というのも実は、この「二十年ほいっぷ」は、くすみケアだけではなくいちご鼻ケアにもバッチリ役立つ洗顔料なんです♪

 

女子のいちご鼻に人気の洗顔料

 

⇒ 二十年ほいっぷ 公式ページはこちら

 

二十年ほいっぷってどんな商品なの?

 

まずは、二十年ほいっぷの基本情報からチェックしていきましょう。

 

@窯ねり製法を用いた洗顔料で二種類のくすみケアを実現
A気泡が目には見えないほど細かい、弾力の持った超極小弾力泡を作り出せる
B北海道のホエイが配合されているので、保湿力にも優れている

 

ざっと読んだ感じだと、何がいちご鼻にいいのか???と疑問に思った方もいるかもしれません。ですがどれ一つとっても、いちご鼻のケアには欠かせないんです。

 

二十年ほいっぷがいちご鼻に良いワケ @二種類のくすみケアがいちご鼻の予防に最適

 

いちご鼻に効果的な洗顔方法

 

二十年ほいっぷがメインとしている働きは、”くすみ”です。くすみには実は二種類あり…

 

皮脂膜のくすみ
皮膚の表面にこびりついている汚れによって引き起こされるくすみ。

 

角質層のくすみ
乾燥してしまったお肌が自分自身の中に潤いを閉じ込めようとして角質層を厚くしてしまう。これによってお肌が透明感を失ってくすんでしまう。

 

これら2つのくすみを独自の窯ねり製法でケアしてくれるんです。

 

とはいえ、この2つのくすみをクリアにするのは、かなり難しかったんだとか。というのも、皮脂膜のくすみをケアしようとすると、洗浄力が強すぎて、逆にお肌が乾燥してしまう。角質層のくすみをケアしようとすると、しっかり汚れが落ちない。両者は全く逆ですよね。この絶妙なバランスをしっかり保ってくれるのが二十年ほいっぷなんです。

 

これまでもお話してきましたが、いちご鼻のケアは、しっかりと汚れを落とすことが大前提です。とはいえ、おとし過ぎてしまうと今度はお肌が乾燥し、過剰に皮脂を分泌してしまう。これが更なるいちご鼻を引き起こしてしまう…。

 

ここまで来ればもうお分かりですよね。つまりはいちご鼻の予防においても、汚れを落とすことと潤いは必要不可欠!だからこそ、二十年ほいっぷはいちご鼻の予防に役立つんです。

 

二十年ほいっぷがいちご鼻に良いワケ A細かい泡で汚れを逃さず、潤いも叶える

 

もう一つの理由は、二十年ほいっぷの泡に秘密があります。

 

二十年ほいっぷの泡は微粒子レベル。気泡がとにかく小さいので、お肌のきめまでしっかり入り込み、いちご鼻の原因である汚れもしっかり掻き出してくれます。また、汚れを落とすだけではなく、北海道産の天然のホエイを配合。つまりは汚れを落として保湿も叶えてくれるんです。

 

職人技術がなせる業

 

いかがでしたか?

 

二十年ほいっぷは、その名の通り20年の歳月がかかっているからこそできた洗顔料とその働きなんですよね。

 

個人的には…二十年ほいっぷの泡はとにかく他の洗顔料とは一線を画しています。まさに公式サイトの言う通り”ぶるんぶるん”!これだけでも試す価値はありですよ♪

 

⇒ 二十年ほいっぷ 公式ページはこちら